読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー4畳間

この番組は、関東のとある4畳間からお送りしています。この先には、自制心をもってお進みください。

液晶モニタが壊れたらする5つのコト

お亡くなるまで早かったなー…

最近やっとPS4を買ってウッキウキだったのに、今の気分はウッツウツですよまったく。やっぱり安物買いはゼニ失いでした。昔の人は賢いなー。

 

ディスプレイの高さを調節できないモノを使っていたので、自分で高さを調節していたんですが、それがアダとなりましたね。ただでさえ二歳児みたいにバランス悪くたっているディスプレイを、さらに不安定にさせてしまいました。

 

あとはもうね。がしゃーん、バリーン、じょばじょばーってね。

 

と言うわけで今回は、急にモニターを失っても慌てないように、「液晶モニタが壊れたらする5つのコト」を書いておきたいと思います。どうですか、やっすいコラムみたいなタイトルでしょ?

液晶モニタが壊れたらする5つのこと

1.呼吸の確認をする。

たまたま電源がつかなくなっているだけかもしれません。コードの抜き差しを確認し、もう一度電源を入れてみましょう。

 

2.名前を呼んでみる。

模試名前を呼ぶのが恥ずかしかったら、「おーい!」とか、「もしもーし!」でも構いません。とにかく呼びかけてみましょう。

 

3.明日になったらすべて変わってると思う。

そうそう、今日は調子が悪いだけ。きっと明日にはいつも通りの日常が待っているはずです。

 

4.自分の家の宗派を確認する。

それでもつかないようでしたら残念、ご臨終です。宗派によって埋葬方法が異なりますので、しっかり調べて弔ってあげましょう。

 

5.新しいのを買う。

いや最初からこれー!一択しかないでしょ!

どう考えたって前4つやる暇あったらソッコーAmazonでポチーですよ!

 

 

はい、以上です。

それでは今日はこの辺で。