読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー4畳間

この番組は、関東のとある4畳間からお送りしています。この先には、自制心をもってお進みください。

フリープレイの「GRAVITY DAZE」をクリアして思ったこと。

f:id:gmkpi:20161007004748j:plain

やってみると…面白いね~!

完全に食わず嫌いでした。「GRAVTY DAZE」。

やる前までの俺に言いたい。バカ!俺のバカ!

 

初リリースされたのが2012年ですからもう四年もたってるんですね。今回PSPlusに加入したので、さっそくフリープレイでDLしました。

 

もともとはPSvitaで出てたんですよねコレ。PS4でリメイク?リブート?されて変更点とかはあまりわからないんですけど、なるほど。こういう操作感だったんですね。

 

一番驚いたのは結構しっかりアクションさせるところです。私がこのゲームに対してもってたイメージがそもそも「重力操作してフワフワ移動して、お使いとかさせんでしょ?」って感じだったんですよ。

まあ私が当初持ってたイメージだとホントにゲームだとつまらないですもんね。

 

「さかさまのパテマ」って知ってる?

人いますかね?2013年に公開されたアニメ映画で、ちょうど「GRAVITY DAZE」がリリースしてから一年後ぐらいの映画です。

 

個人的には好きな映画だったんですけど、あんまり評判にもならなかったです。残念。

ただこのゲームとどこかしらつながるところがあると思うんですよね。

 

とくに「落ちる恐怖」ってのをものすごく感じた。

夢中になって遊んでると上下が分からなくなって、そこでエネルギーが切れる。

重力操作できなくなる。落下方向に地面はない…。

 

これが私の中でメチャクチャ面白いと思ったところですね。ドMなのかも。

ぜひ気になった人は「さかさまのパテマ」観てみてください。

 

 

 

それでは今日はこの辺で。