読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー4畳間

この番組は、関東のとある4畳間からお送りしています。この先には、自制心をもってお進みください。

手乗りファミコンてお父さん方喜びそう。

f:id:gmkpi:20160930231319j:plain

ファミコンを持ち運ぶということ

を昔はよく考えてました。64とかPSぐらいなら最悪持ち運んだこともあった。ただね~、だるいよね!

大きいし重いし。そう考えるとそういったことを経験した人達とか、さらにファミコン世代直撃の人とかには大変受けそうな気がします。

 

アメリカでは59.99ドルで販売するとのこと。となると日本でも6~7,000円での販売になりそうです。

 

ソフトも本体に30本内臓されており、単純にバーチャルコンソールで一本ずつ買うよりもだいぶお得になるようです。

 

ただ一つ難点なのは、「カセットを挿せない」こと!

この1点につきるね!私の中では!

 

それは悪手だね!

いいよ!本体に30本ソフト内蔵!すごくいいよ!便利だと思う!

ただなんて言うかファミコンで遊ぶって、あの「ふー!」も含めてみたいなところもあるじゃん!笑

なんならだれが「ふー!」やった時につけたかで盛り上がるまであるじゃん!

ないか。

 

ちなみにカセットに対して息を吹きかける行為、海外だとニンテンドーブロウ」って言うらしいですよ。

ちなみにこれが今日一番言いたかったことです。

 

なんか30本分のデータが入ったカセット(に似せた記録媒体)とかでも良かったんじゃないかな~って思ったりしてみたり。まあきっと任天堂の人も考えたけどやめたんでしょう。意味がないって。

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で。